Fancy Wood World - Japan   
 (株)トゥデイランバー
 
 
Header

    製 材 品           

  最高級品の家具材を、建築材として使ってみませんか?

                                                          これらの木材を単独もしくは組み合わせることにより、高い強度や耐久性と美しさを併せ持った木造建築物の建設が可能です。
もちろん一部の化粧材としてご使用して頂くだけで、今までと違った世界が表現できるものと存じます。
ご使用に際して、私どもの経験がお役に立つことがあると信じております。
 

パフェロ(パオ・ロサ)
エボニー(コクタン)
チャンフータ(アフゼリア)
カリン
パンガパンガ(ウエンジ)
チーク
アンヴィラ(ムニンガ)
チェンガイ
モンゾ
アフロルモシア
ドゥシェ
モアビ
メルバウ
セランガンバツ

Fancy Wood (ファンシーウッド)とは特別に選定された木材を指すのではなく、一般的に高級家具などに用いられる美しく魅力的な木材のことです。50種類とも100種類ともいわれますが、そのほとんどは高い安定性や耐久性を併せ持っています。


室内で使用される木材は、加工するまで長期間の自然乾燥やK/Dといわれる人工乾燥を施す事により、小さな断面を持つほとんどの木材は安定性を高く保つことは可能です。しかし、高温多湿の日本の屋外で使用する場合は絶えず多くの水分と直射日光さらされ、その木が本来持つ安定性が重要になってきます。たとえば、水中で長期にわたり使用できる木材も、開放的な屋外で使用された場合、その含水率が下がり直射日光による急激な表面の乾燥についていけず、ひび割れや捩れなどの原因となります。
 
Copyright © 2006, Kao Group of Companies. All rights reserved.